blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
コットンフィールドの青いダイヤ
0

    雨が降ったり止んだりの梅雨まっさかり。コットンフィールドの紫陽花ものびのびと咲いています。

     

     

     

    さてこの時期、神山はの収穫で大忙しです。

    神山はかつて四国随一の梅の産地で、質のよい青梅は青いダイヤと称されたほどでした。

     

     

    現在では梅の生産量は減ってしまいましたが、春先にはたくさんの梅の花が咲き、梅まつりも開催されています。

     

    梅の里・阿川の風景。赤く見えるのは「梅干し君」人形です。(今年3月)

     

    コットンフィールド・オーナー宅にも梅林があり、今年はたくさんの実をつけてくれました。15本程からなんと300キロあまり!無農薬栽培の貴重なダイヤです。

     

     

    まずは6月上旬に、ウグイスのさえずりを聴きながら鶯宿(おうしゅく)梅の収穫。

    鶯(ウグイス)が宿ると書いて「鶯宿」、なんとも風流です。

    まだ硬い青い実のうちに採り、梅エキスを作ったりシロップ梅酒に漬けるとキリリとした味が楽しめます。

     

     

    梅の王様とも呼ばれる南高(なんこう)梅は、熟してきてから6月の中旬頃に収穫します。

    和歌山県で開発された品種で、果肉が大きく柔らいため、梅干しジャムにするのにも最適です。

     

     

    太陽にあたると、実が紅く染まります。

     

    木で熟した梅で漬けた梅干しは格別に美味しく、神山の特産品にもなっています。実は・・・、都市のスーパーなどに列ぶ梅は青いうちに採って追熟したものがほとんどなので、木なりの完熟梅は産地ならではのものなのです。

     

     

    神山では昔から、多くの家で梅干しを漬けていますが、塩分濃度はだいたい16%。これは長期保存が可能な、昔ながらの暮らしの知恵。塩とシソだけで漬けた、無添加のスッパイ梅干しは元気の素です!

    コットンフィールドの売店でも販売していますので、お土産や熱中症対策にもいかがでしょうか?

     

    青いダイヤに対して、梅干しはルビィ。コットンフィールドオリジナルパッケージで販売しています。

     

    梅はその日の難のがれ」ということわざもあるほどに、梅は昔から健康食として重宝されてきました。

    1日1粒で医者いらず」とも言われる梅干し。熱中症対策にも、免疫力アップにも、疲労回復にも、食中毒予防にも・・・、梅パワーでこれからの時期を乗り切りましょう!

     

    梅パワーで元気はつらつなオーナー。

     

    高い所に登って収穫しています!この日は快晴で、去年漬けた梅シロップを飲みながらの作業でした。

     

     

    <おまけ>

    左から漬けて3週間、2週間、1週間の梅シロップ。

    梅と同量の氷砂糖に漬けて、梅がシワシワになったらできあがりです!

    | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
    梅雨のコットンフィールド−蛍とワタボウシ
    0

      徳島では、5月31日に梅雨入りしました。

      去年より1ヶ月近く早い梅雨入り!しかし、雨があまり降りません・・・。

       

      コットンフィールドでは今年も、オーナーによる町内蛍ツアーを行いました。(6月6日)

      蛍は毎年、5月の下旬から6月の最初の週末の頃に発生します。

      きらびやかな蛍ですが、成虫してからの寿命は1−2週間と短く、パートナーを探してまたたいているのだとか。メスはこの時期に500個近い卵を産み、孵化した幼虫は春まで川の底で過ごすそうです。

      また来年の蛍シーズンに会えるのが楽しみですね。

       

       

      コロナ禍の中、現在は県内の小グループのお客さまを中心にご利用いただいています。

      予約数を制限させていただき、サイトの間隔を空ける対策をしております。

      チェックイン時に体調の確認をさせていただいておりますが、発熱などの場合の利用はお控えいただけますよう、ご協力をお願いいたします。

       

      キャンプ場では屋外で過ごしていただけるため、ぜひ対策をとってお楽しみください!

       

      <おまけ>

      場内にはワタボウシの花が咲いています。

      遠くから見ると、まるで雪が降り積もったかのよう。近くから見たら、花は手裏剣の形をしています。

       

      木が大きくてあまり近くに寄れません。川側サイトへの下り道に植わっているので、ぜひご確認ください!

       

      | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
      コットンフィールド、春のリノベーション
      0

        新緑のまぶしい季節。コットンフィールドのお茶も緑に輝いています。

         

        さて、1993年の開業からセルフビルドで施設を作ってきたコットンフィールドでは、常になにかのDIYが進行しています。

        この度、オーナーによる春のミニDIYが完了しました!

         

         

        オープンから27年が経ち、木々も大きく成長してきました。

        そこで2年前の冬に、場内の陽当たりをよくするために何本からのヒノキを伐採。

        樹齢50年を迎えたヒノキはまさに今が使い時です!そこで乾燥させて製材をして・・・

        この度、受付棟の脇のウッドデッキを張り替えました。

        雨の日などに滑りやすくなっていることが気がかりだったので、これで安心して歩いていただけます。

         

        Before↓

         

        After↓

         

        ウッドデッキの奥には、DIYで作ったゴミ収集小屋が鎮座しています。

         

         

        裏側には、お隣の倉庫に併せて白いペンキを塗りました。

         

        これまでコットンフィールドでは、紙とビニール等のプラスティック類のゴミはお持ち帰りをお願いしておりました。

        が、遠方からお越しになるお客さまもいらっしゃり、夏場は持って帰るのも大変。

        ということで、今後は有料にてお預かりさせていただきます。

        受付にてゴミ袋を購入いただき(30リットルサイズで200円、45リットルは300円)、ゴミ収集小屋にお持ちください。

        詳しくはチェックイン時にご説明させていただきます。

         

         

        コットンフィールドでは、缶・びん・ペットボトル・残飯をゴミステーションにて、また灰も炊事場にてお預かりしています。

        これらは全てリサイクされています。残飯は、灰と混ぜて発酵たい肥へと生まれ変わり、場内の野菜畑で活用しています!

         

        私たちの宝である、神山の美しい山と川を次の世代にも伝えていけるように、これからも環境への配慮を大切にしたいと考えています。

        資源を大切に、ゴミの削減やリサイクルへのご協力をよろしくお願いいたします!

         

        <おまけ>

        ヒノキの切り株を看板として活用するべく、おもしろい形に伐っています。どんな案内が描かれるのかどうぞお楽しみに!

        | cottonfield | - | 15:55 | - | - | - | - |
        GW明けの営業再開について
        0

          コットンフィールドでは、臨時休業の静かなゴールデンウィークを過ごしましたが、現在は営業を再開しております。(予約は8月末までを受付中)

           

          密接せずに空間を保ってご利用いただけるよう、予約のサイト数を制限させていただいております。また、受付時に健康状態の確認をさせていただいているのでご協力をお願いいたします。キャンセルなどについても柔軟に対応させていただいていますので、ご相談ください。

           

          神山温泉・道の駅温泉の里神山・イルローザの森(県立森林公園)に関しても、5月9日(土)より営業を再開しました。

          なお、5月24日(日)に予定されていた神山温泉まつり中止となっています。

           

          その他、県内のイベントや観光施設の開館状況についてはこちらをご確認ください。

          ↓徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」

          https://www.awanavi.jp/topics/kyukan.html

           

           

          コットンフィールドは、情報誌「四国のキャンプ場」(アイクコーポレーション)と「オートキャンプ場ガイド2020」(実業之日本社)にご掲載いただきました。どちらにも割引クーポンがついています。コロナ禍が過ぎた後のレジャーの計画に、どうぞご活用ください!

           

          神山でもコロナウィルスへの対策を取りながら過ごす日々が続いています。皆さまがそれぞれの場所で、健康に安全に過ごせますように・・・

           

           

          | cottonfield | - | 14:58 | - | - | - | - |
          ゴールデンウィーク期間の休業のお知らせ(4/28〜5/6)
          0

            お客さま各位

             

            いつもコットンフィールドをご愛顧いただきありがとうございます。

            政府の発令した緊急事態宣言の拡大を受け、新型コロナウィルス感染拡大を避けるため、コットンフィールドは下記の期間休業させていただくこととなりました。

             

            <休業期間>

            2020年4月28日(火)〜5月6日(水)

             

            キャンプサイトは屋外にあるため、一人一人の距離を保って過ごしていただくことできますが、GW期間中は多少の混雑が予想され、炊事場やトイレなどの共同施設や宿泊施設をご利用いただくため、キャンプ場にお越しいただくまでの道程などを考慮し、臨時休業の判断をさせていただきました。

             

            既にご予約いただいているお客さまには大変恐縮ではございますが、何卒ご理解・ご了承いただけますようお願いいたします。

             

            なお、4月28日以前と5月6日以降のご予約は現在のところ承っております。

            (5月1日より8月分の予約受付を開始いたします)

             

            コロナウィルスの蔓延が回避され、皆さまに安心してキャンプを楽しんでいただける日を心待ちにしております。

            どうぞお気を付けてお過ごしください!

             

            コットンフィールド

             

            キャンプ場では現在、シャガの花が満開を迎えています。

             

            コテージの裏側に群衆して咲いています!

            | cottonfield | - | 14:13 | - | - | - | - |
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            bolg index このページの先頭へ