blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
<< 秋のコットンフィールド(お知らせ2つあります!) | main |
秋のコットンフィールドに、キャンプイン!
0

    秋晴れの週末が続いています!

     

    神山の紅葉はまだこれからですが、木々にそよいで気持ちよいです。

     

    川側サイトでは、水しぶきも爽やか。

     

    こちらはどんぐり教室前。が青く澄み渡っています。まさに「天高く馬肥ゆる秋」、ですね。

     

    まさにキャンプ日和となった10月13日(土)・14日(日)のACNの日には、たくさんのお客様にキャンプインいただきました。

    今年のプレゼントは、ACNの新デザインのロゴの特製ステッカー

    ACN(オートキャンプ場ネットワーク)に加盟のキャンプ場でしか手に入らない非売品。(正方形と透明板の2種類あります)

    キャンプ道具に貼ったり、車に貼ってもカッコいいです!

    引き続き、10月・11月の週末にキャンプサイトにお泊まりになったご家族・グループに1枚進呈させていただきます。

     

    さて、神山の隠れた名物「案山子」が秋・冬バージョンになりました。

    今回のテーマは「お接待」。

     

    四国霊場88箇所の12番札所「焼山寺」がある神山では、毎日たくさんのお遍路さんが歩かれていますが、案山子たちは草餅をふるまってのお接待。

     

    なんとも優しいおばあさんの表情に、ほっこりと癒されます。

    案山子は、「阿川28歩の会」の皆さんが古着などを集めて一体一体手作業で作られています。

     

    かわいい子どもの肩もみのお接待も!

     

    案山子たちと一緒に記念撮影など、いかがでしょうか!?

     

    場所は、国道438号沿いの神領・青井夫(あおいぶ)という少し高台になっている所。「木の香る里神山」の木のポールが目印です。

    車でびゅーんと飛ばしてしまうと気付かないのですが、帰り道にぜひお立ち寄りください。

     

    さて、他にもこれからの季節の神山で見逃せない名所といえば、神領・大久保地区にある「乳いちょう」です。

    樹齢500年を越えるいちょうは、枝から乳房のような「気根」が垂れ下がっています。この気根にあやかり、豊かな乳の出と子の成長を願ったというのが、乳いちょうと呼ばれる由縁。

     

     

    ↓詳しくはこちら(神山町役場ホームページ)

    http://www.town.kamiyama.lg.jp/enjoy/map/2015/12/chichi-icho.html

     

    11月23日の勤労感謝の日(祝日)には、毎年「大久保いちょう祭り」が開催されます。なんと今年で23回目

    手打ちそば餅つきの実演に、神山B級グルメの「神山すだち鶏天」の屋台や地元の野菜の直売など、大きないちょうの木の下で、お腹も心も満たされること間違いなし。

     

    これから気温が下がると、一気に黄色く色づいてきます。

     

    今回は特別に、前日の22日(木)夜に花火も上がります。(いちょうの木のライトアップもお祭りの前後1週間ほどご覧いただけます)

    お泊まりのご予定のお客さまは、どうぞお見逃しなく!

     

    行楽の秋、芸術の秋、食欲の秋、キャンプの秋!

    冬の訪れの前に、コットンフィールドでの秋キャンプをお楽しみください。

    (12月から2月は冬季休業となります)

     

     

    <おまけ>

    花の少ない季節ですが、椿の実が実っています!

    この中のから、椿油が採れるのだそうです。

     

    <コットンフィールドのページに戻る>

    | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ