blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
<< コットンフィールドの夏休み、始まる! | main | 夏から秋へ!9月のコットンフィールド >>
ゴロ引き漁で、ジンゾクを捕まえたよ!
0

    夏休みに入り、暑い日が続いています。

     

    暑い夏、神山の夏のお楽しみは、なんといっても川遊び

    透明度抜群の神山の川で遊んでいると、川底に小さな魚がたくさん泳いでいるのが見えます。

    地元ではジンゾクジンタゴリと呼ばれていますが、本名はカワヨシノボリ

    山間部の神山では、ジンゾクは貴重なたんぱく源だったそうです。

     

     

    jinzoku
     

     

    足元に寄ってくる(ように思える)のに、捕まえようとすると逃げてしまうこの魚を捕まえる方法は…!?

    神山では昔から、ゴロ引き漁が行われてきました。

     

    先日コットンフィールドにて、地域おこし協力隊主催のゴロ引き漁体験が行われました。

    小さな頃から神山の川で遊んできた、地元のお父さんに教わります。

     

    ゴロ引きは、流れのゆるやかな浅瀬が適しています。

    コットンフィールドの近くでは、神山温泉の裏の川(上角谷川)がおすすめスポット。

     

    ゴロ引きの道具は、大きなと音を立てる仕掛けがついたロープです。

    網は、箕(み)手箕(てみ)と呼ばれる、脱穀に使う農具の形。(現代っ子にはチリトリに見える!)

    まずはその網にカモフラージュのをくくりつけて、川上に沈めます。

     

    そして川下から、5〜6人でロープを引きながら、ジンゾクを追い込んでいきます。

    息を合わせて「みぎー、ひだりー」と左右にゆっくり、アワビの貝がゴロゴロと音を立てるロープを川底にこすりながら進むと…、たくさんのジンゾクも一緒に進んでいくのが見える見える。

     

     

    アワビの貝が川底の石とこすれて立てる、「ゴロゴロ」という心地よい音。この音にジンゾクが反応するのです。ちなみにアワビの貝以外にも、や重りのついたを使ったりするそうです。

     

     

    だんだんとロープの幅を縮めて、最後まで力を合わせて「みぎー、ひだりー」と網まで追い詰めると…。

    (その頃水中では…)

     

    やったー!」網の中でジンゾクがピチピチと跳ねています。

     

    この日は、川上に移動しながら8回の漁を行いました。結果は大漁!ビクいっぱいにたくさんのジンゾク、一升くらいあるでしょうか!?

     

    ジンゾクは、素揚げ佃煮うどんの出汁(だし)にして食べたそうで、この日は、素揚げそうめん(それも流しそうめん)で味わいます。

     

    調理は、コットンフィールドのSサイトに移動して行われました。

     

    まずは、でジンゾクを洗ってぬめりを取ります。(水道水の中でしばらく泳がせておくと、体内のものが出てきてよいそうです)

    そしてにかけてお湯で出汁をとって、醤油みりんを加えてつゆのできあがり。

     

     

    流しそうめんのも到着して、準備完了。さあ、流しそうめんの始まりです!子どもも大人も「ちょっとかわいそう、でも美味しい!」とお箸が進みます。

     

     

    ジンゾク出汁のつゆは、なんともいえない深みがありました。昆布や鰹にも負けない「山の出汁」でしょうか!?カラッと揚がった素揚げも美味しくて、なるほど、山間部の貴重なたんぱく源です。をいただく貴重な体験、「ありがとう、ご馳走さまでした!

     

     

    コットンフィールドでは、ゴロ引き漁の体験ができます。(要予約、7月〜9月)詳しくはお問い合わせください。(調理や流しそうめんはついていません^^)

     

    川と共に生きてきた先人たちの技を学び、豊かな恵みをもたらしてくれる神山の川の魅力を味わってみませんか!?

     

     

    <おまけ>

    ゴリ押し」という言葉は、ゴロ引き漁が半ば強引にゴリ(ジンゾク)を追い詰めて捕る漁法であることから来た言葉だそうです。

    | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ