blog index

綿の実通信(ブログ)

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
<< 深まる秋、紅葉のコットンフィールド | main | コットンフィールドで年越しキャンプだワン! >>
落ち葉のコットンフィールドで、進行中の工事は・・・!?
0

    師走に入り、落ち葉がはらはらと舞っているコットンフィールドです。

    紅葉も終盤にさしかかりました。

     

    アプローチに並んだ楓(ふう)の木。陽の光を受けて輝いています。

     

    大きなクヌギの木は、大きな黄金色の葉っぱを落としています。

     

    川辺では、水と落ち葉が曼荼羅模様に!

     

    心に染みるもみじの。陽の光が当たると赤く色づきます。

     

    掃いても掃いても・・・。

    葉っぱは肥料になる予定・・・

     

    落ち葉の絨毯!

    が喜びそうですね。

     

    の訪れを感じる今日この頃。

    そんな中、コットンフィールドを舞台に、現在とあるプロジェクトが進行しています。

    それは、神山ビールプロジェクト

    神山在住の映像作家、アイルランド人のマヌスとアーティストのあべさやかさんが進めています。

     

    詳しくはイン神山の記事をご覧ください!↓

    http://www.in-kamiyama.jp/diary/29913/

     

    山への上がり口(ドックランとすだち畑があった場所)で、工事が進んでいることに気づかれましたでしょうか!?

    ここになんと、地ビールの醸造工場(ブルワリー!)が建つのです。

    のオープンを目指して、建築を担うオーナーは大忙し。(建物は2月末の完成を目指しています)

     

    12月1日(大安)には、いよいよ棟上げを迎えました。

    特別な儀式や餅投げなかったのですが、晴天の下、クレーン車が柱を釣ります。

     

    建物の骨組みができあがって、これからドンドン工事が進んでいきます。

    コットンフィールドの建物をほぼセルフビルドで建ててきたオーナーですが、これで45棟目(かな?)の建築工事。

     

    ちなみに昨年建てた第二バーベキューハウス「森っ子」は、オーナーのセルフデザインでしたが^^、今回はマヌスとあべさんの友人である建築家のイヴォ・クラッソンさんオランダから来日!

     

    先日、プロジェクトの概要を伝えるプレゼンテーションで、デザイン模型も披露されました。

    工房の中には、ビールが飲めるミニバーやビールが買えるショップも併設予定です!

     

    町の皆さんへのプレゼンテーション。社長のマヌスが熱く語ります。

     

    プレゼンテーションの後には、建物の基礎ができあがったささやかなお祝いの会

    神山産のビールの誕生を心待ちにしている皆さんが集まって、ビール談義に花が咲きました。

     

    寒い冬を越した春・・・。のコットンフィールドに、神山ヨーロッパの文化が融合したどんなブルワリーができるのか、お楽しみに!(オーナーはしばらく、工事三昧の日々が続きます・・・。)

     

     

    <おまけ>

    キャンプ場の様子は・・・。

    花のない時期ですが、サザンカの花が咲いています。花だけ見ると、まるで南国の風情。

    そのサザンカ前のサイトでは、大学生の方が一週間泊まられています。

    神山をフィールドワークされているのだそうです。がんばって!^^

     

    | cottonfield | - | 07:14 | - | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ