blog index

綿の実通信(ブログ)

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
<< コットンフィールドでトトロに会おう!? | main | 落ち葉のコットンフィールドで、進行中の工事は・・・!? >>
深まる秋、紅葉のコットンフィールド
0

    日一段とが深まるコットンフィールド。

    陽が照ると、黄色に色づいた葉がキラキラと輝いています。

     

    テントでのお泊まりには防寒対策が必須ですが、の中でのキャンプもまたいいですね。

    川側サイトの様子。今秋はがたくさん降ったので、が澄んでいます。

     

    コットンフィードの入り口のアプローチにずらりと植わった楓(ふう)の木は、手のひらのような葉っぱがユニーク。

    色づいては落ちて、枯れ葉絨毯となって皆さんをお出迎えしております。

    今年の楓の木の紅葉は少し遅めで、まだまだこれから!

     

    今色づいているのは、ケヤキヤマボウシナツツバキの木など・・・。

     

    ケヤキの木を見上げると、から黄色オレンジ茶色へと変わっていく姿が楽しめます。

     

    キャビン前。寒くなってきたので、バンガローやキャビンでの宿泊もおオススメです。^^

     

    もみじの赤は、これから鮮やかになってくるので乞うご期待!

     

    さて、コットンフィールドから近くの大久保の里には、推定樹齢500年イチョウの木があります。

    太さが10メートル、高さ38メートルの巨木。(町指定の天然記念物です)

    カメラに収まりきらないくらいのジャイアントっぷり

     

    枝から垂れ下がる鍾乳洞のような気根の形から乳イチョウと呼ばれ、幼児の健やかな成長を祈るが乳がたくさん出るように願掛けをした木としても知られています。

     

    毎年、11月23日の勤労感謝の日(祝日)には、黄金色に色づいたイチョウの木の下でお祭りが開かれます。

    今年で22回目

    地元の農産物の販売や、手打ちそば餅つき、新名物の黄金すだち鶏天の屋台もありますよ。

    (過去のお祭りの様子)

    ----------------------------------------------------------------------------------

    大久保いちょう祭り

    11月23日(木)10:00〜15:00

    -----------------------------------------------------------------------------------

    この時期、夜にはライトアップもあり、闇の中に黄金色の巨木が幻想的に浮かび上がります。

    (ライトアップは、11/15(水)〜11/30(木)の17:00頃〜21:00)

    (写真は神山町役場のHPから拝借)

     

    現在の大久保の里をお散歩。

    棚田の風景に癒やされます。

    中央に見える乳イチョウ。葉っぱはまだ黄緑色です。


    イチョウ並木は色づいてきています。

     

    は甘いかな!?お猿が食べていないということはきっと渋い

     

    ちなみに、枯れ葉落ち葉にも花言葉があるそうです。

    それはメランコリー。なんだかロマンチックですね。

    さぁ、晩秋のコットンフィールドで、ロマンチックな秋を探してみてください!

     

    <おまけ>

    バーベキューデッキへと降りる、葉っぱの階段。

    滑らないように注意してね。^^

     

    | cottonfield | - | 16:03 | - | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ