blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
<< コットンフィールドで家族に乾杯! | main | コットンフィールドでトトロに会おう!? >>
芸術の秋、大粟山でアートウォーク!
0

    台風一過の神山。

    ようやく晴れ間が広がって、今神山は、週末から始まるあのイベントに向けて大忙しです。

    それは、神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)の作品発表!

     

    2ヶ月に渡って神山で作品を制作してきたアーティストたちの作品が、ついにお披露目されるのです。

     

    今年で19回目を迎えるKAIR。(1999年にスタート)

    毎年、日本と海外から招聘された芸術家たちが神山に滞在し、町の人々と交流しながら作品を制作しています。

    実はコットンフィールドオーナーは、初代KAIR会長を6年間務めていました。

    アーティストが作品を作りたくなるような町にしたいと、そんなところから始まってもうすぐ20年!?

    (詳しくは、グリーンバレーと信時正人さん共著の本「神山プロジェクトという可能性」(廣済堂出版)などにも・・・^^)

     

    KAIRの面白いところは、なんといっても、町の人が作品をつくる過程に参加するところ。(ちなみに手弁当です!)

    それも、材料の調達から組み立ての力仕事まで。お茶の準備もあれば、作品に出演するというパターンも。

    オーナーも、毎年お手伝いしています。(特に建物系)

     

    今年の作家、メキシコから来たイヴァンさん。建物系です。

    海外からの作家との打ち合わせは、まいど身振り手振り。それでも通じるものです。^^

     

    作業は重機あり、チェーンソーありのヘルメット付きで、週末のお披露目に向けて突貫作業中。

     

    コットンフィールドのある大粟山には、これまでのKAIRの作家が多くの作品を残しています。

    年月が経って自然と同化してきているものや、いつまでも自然の中で異色を放っているものまで。

    作品とは知らずに散策していて、なんだこれは!と驚かれたお客さんもいらっしゃいます。

     

    例えば・・・(作品の一部をご紹介)

    森の中に突如現れる木のカプセル。(「おくり」スチュアート・フロスト/イギリス、2014年)

     

    神山のパワースポットとも言われるストーンサークルは、南アフリカから来た初期の頃の作家、ストレイダムさんの作品。(「人の時間を抱く等高線」ストレイダム・ファン・ダ・メルヴェ、2003年)

    今年はじめてのリターンプログラムで、今また滞在して新たな作品を作られています!

     

    ここにもストレイダムさんの作品があるのですが、分かりますか!?(ヒント、「眠れる森」というタイトル。)

     

    石がぐるぐると渦巻いています。(「ストーン・スパイラル」マリーナ・カルヴァリョ/ポルトガル、2011年)

     

    子どもたちにも人気の石のお風呂からは、神山温泉が見えます!(「天上地のごとく」カリン・ヴァン/オランダ、2008)

     

    ちなみに大粟山は、標高250メートル。1時間あれば歩いてまわれるくらいの小さな山ですが、創造の森・アートウォークとして山道が歩きやすく整備されています。

     

    この標識が目印。でもところどころ、植物に囲まれているので目をこらしてくださいね。^^

     

     

    図書館もあります!でも隠されています・・・。(「隠された図書館」出光秀明/日本、2012年)

     

     

    川の流れを模した飛び石は、「生活は川になり、また生活は川になる。」という作品。(ヴォーン・ベル/アメリカ、2007年)

     

    作品の終点にあるベンチに座って、鮎喰川の流れに沿って開けている神山の町を一望することができます。

    「やっほ〜!」と叫びたくなります。

     

    これは作品なんでしょうか?誰かの忘れ物かな!?

     

    現在アートの解釈は、人それぞれ

    ああだこうだと話をしながら見るのもいいものです。

    大粟山で、自然を散策しながら芸術の秋を楽しまれてはいかがでしょうか!?

     

    コットンフィールドからすぐに歩いて行ける作品もあります。

    作品の場所や、アーティストがどんな風に作品を作られたかなどの話は、オーナーまでお気軽にお尋ねください。^^

    ---------------------------------------------------------

    神山アーティスト・イン・レジデンス2017プログラム

    ●アートツアー

    10月29日(日)10:00〜

    アーティストと一緒に作品を回ります。

     

    ●作品展覧会

    10月29日(日)〜11月5日(日)10:00〜17:00

    作品のある場所が会場になります。大粟山にも作品があります!

     

    ↓詳細はこちら

    http://www.in-kamiyama.jp/art/kair2017/#top

     

    主催:NPO法人グリーンバレー KAIR事務局(神山町農村環境改善センター)

    ------------------------------------------------------------

    ※大粟山アートウォークは、いつでも自由に散策して作品を見ることができます。

     

    大粟山の中腹から見渡す町の風景

     

    オオゲツヒメの祀られた「大粟山神社」のある大粟山は神秘的。森林浴を楽しんでください。

    | cottonfield | - | 01:20 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ