blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
<< コットンフィールドでカブトムシを探そう! | main | コットンフィールドでBBQ!! >>
冷たい清流で川遊び!コットンフィールドの夏
0

    夏本番!!!

    8月に入って、ジージーというの鳴き声も一段と高くコットンの森に響き渡っています。

     

    神山でも30度を超える暑い日が続いていますが、そんな日はまさに川遊び日和。

    川の水は驚くほど冷たく、そして神山を東西に横断している鮎喰川(あくいがわ)やその支流は清流なのです!

     

    先日、コットンフィールドから近い大久保の里で、川遊び教室(大久保の里協議会主催)が開かれました。

    大久保の川は、神山の小学校にまだプールがなかった時代、学校指定の水遊び場でした。

    この川で子どもの頃、魚を捕ったり飛び込んだりして遊んでいた地元のおっちゃんたちが講師を務めます。

    コットンフィールドオーナーもその一人です。(^^v)

     

    (4年目を迎える今年の教室には、県内外から18家族、50名を越える参加がありました。)

     

    まずは昼食の準備に取りかかります。

    グループに分かれて、川原の石を積んでかまどを準備した後は・・・、あめごのつかみ捕りです!

     

    (今回の教室では、町内で養殖されたあめご100匹が放流されました)

     

    正面からつかもうとしても、するっと逃げてしまうあめご。

    あめごが逃げてくる隅っこの石の上に座って、あめごが来るのを待つのがコツです。

    「とったー!」「逃げたー!」という子どもたちの歓声が川に響き渡ります。

    今回捕まえたのは、放流した100匹のうちの60匹くらい。あめごと人の勝負、どちらの勝ちでしょうか!?

     

     

    捕まえたあめごは、自分たちでさばいて竹串に刺します。命をいただくことを体感する、大切な体験・・・。

     

     

    そして点火も旧式。

    この辺りで採れるチャートという火打ち石と火打鎌、麻のひもを使って点火に挑戦です。

     

    (「なかなかつかない〜!!」「よし、ここはお父さんが!」)

     

    (くんくん、美味しそうな匂いがしています!)

    (竹筒の飯ごう炊飯、水加減は適当でも美味しく炊けるのが不思議)

     

    昼食の後は、スイカ割り。地元で育ったスイカは甘くておいしい!

     

    クライマックスの川遊びでは、親子で川に入って、泳いだり浮かんだり飛び込んだり潜ったり・・・、それぞれに楽しみました。

    川魚たちは、にぎやかさに驚いて逃げたり隠れたりしたことでしょう。

     

     

    今回の教室の舞台となった上角谷川は、コットンフィールドや神山温泉の前も通って、鮎喰川に流れ込んでいきます。天然の鮎やあめごに蟹、ウナギも生息している清流です。

     

    (コットンフィールドの谷に流れる川)

     

    コットンフィールドで川遊びを満喫したい!という方は、どうぞ水着をお忘れなく。

    小さなお子さんは、ライフジャケットや浮き輪、水中眼鏡もあるといいかもしれません。

     

    そして、夜も川の近くでせせらぎを聴きながら眠りたいという方は、川側のオートキャンプサイトをご予約ください!

     

    (川側オートキャンプサイト)

     

    夏休み、海もいいけど、川遊びもね。^^

    コットンフィールドでお待ちしています!

    | cottonfield | - | 02:01 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ