blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
<< コットンフィールドで長期滞在! | main | 冷たい清流で川遊び!コットンフィールドの夏 >>
コットンフィールドでカブトムシを探そう!
0

    夏休みに入って、いよいよキャンプシーズンも本番!

    梅雨も明けて暑い日が続く中、たくさんのお客さまにお越しいただき、コットンフィールドではにぎやかな週末が続いています。

    そしてこの時期、夜になると、コットンの森にはあのお客さまもいらっしゃいます。

    それは・・・

    子どもたちの大好きなカブト虫やクワガタ虫!!!

     

    アメリカンタイプのコテージの前に生える大きなクヌギの木は、カブト虫やクワガタ虫の特等席です。


    (コテージの前のクヌギは、見上げるほどの大木になりました。)

     

    (コテージの裏手にも、小さなクヌギの林があります。)

     

    (管理棟の隣にある「どんぐり教室」は、秋にたくさんのどんぐりを落とすクヌギに由来しています。)

     

    先日、コットンフィールドからも近い大久保の里で「田舎遊び体験教室(山遊び編)」(大久保の里協議会主催)が開催され、カブトムシが大好きな子どもたちが集まりました。

     

     

    まずはクワガタ博士になるべく、生態や採集、飼育方法についてのお勉強。

    神山で採集できるのは、コクワガタ、ヒラタクワガタ、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ・・・。(運が良いと、これらのカブトムシは道の駅に出品されていることもあります^^)

     

    クワガタの写真を見て、種類をズバッと言い当てるちびっこ博士にはびっくりさせられます。

     

    暗くなるのを待つ間、集落の住人たちによる演劇も披露されました。

    3年目の今年は、大久保の里のシンボルでもある樹齢500年のいちょうの木にちなんだお話。コットンフィールドオーナーも「大阪の商人役」(悪役 ̄^ ̄#)で出演しました。

     

    さてはて、暗くなってからの夜間採集では、しかけておいたフルーツトラップや光トラップを見回りました。

     

    クワガタは光や、クヌギやナラの木の樹液に集まるのですが、樹液の代わりにバナナとお酒を混ぜて作ったフルーツトラップも効き目があります。クワガタはお酒が大好きなのです。

     

    光トラップの白い幕にはたくさんの虫。カブトやクワガタもいました!

    (教室ではブラックライトを使用しましたが、蛍光灯や懐中電灯の光にも集まります。)

     

    今年も、クワガタは大好きで毎年(買って)飼っているけど、木に集まったクワガタを採るのは初めて!という子どもたちの歓声が聞こえる大盛況の会となりました。(コットンフィールドに泊まって、この教室に参加されたご家族もいらっしゃいました。ありがとうございました。)

     

    これから始まる夏休み、コットンフィールドにお泊まりの際に、カブト虫やクワガタ虫の採集にチャレンジしてみても特別な体験になるかもしれません。

    (お父さんは少年時代に戻れるカナ!?自然が相手なので捕れない場合もありますがご了承ください。そしてスズメバチやマムシなどの虫にはご注意くださいね。)

     

    大久保の里協議会では、集落を「カブトムシランド」と名付けて、地域の美しい自然や景観を守る活動をしています。

    未来の子どもたちもカブトムシに親しむことができるように、クヌギの木の植樹や繁殖にも挑戦中です。

    (コットンフィールドオーナーも、メンバーとして参加しています。)

     

    この週末には川遊び教室も開かれますので、またこのブログでも様子をお伝えします。

    | cottonfield | - | 01:37 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ