blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
コットンフィールドの冬支度(12月から2月末まで冬季休業です)
0

    の入り口。

    神山では先日、初霜が降りてぐっと寒くなりました。

    コットンフィールドでは、12月1日から2月末まで冬季休業をいただきます。

    お客さまのいらっしゃらない静かな休日を迎え、今からが待ち遠しい…!

     

    こちらはコットンフィールドのある大粟山(おおあわやま)。紅葉はあともう少し楽しめそうです。

     

    さて、11月23日の勤労感謝の日に、「大久保いちょう祭り」が開催されました。

    (コットンフィールドオーナーが実行委員会の会長を務めております。)

    今年で23回目を迎えたお祭りは、晴天に恵まれ大盛況!

     

    青空に、ぺったんぺったんと餅つきの音が響きます。(隣に見えるのが大銀杏です。)

     

    コットンフィールドオーナーも、蕎麦を打っております。

     

    こちらは、すっかり神山のB級グルメとして定着してきた「神山すだち鶏天」のブース。すだち鶏天とは、すだちを飼料に使った鶏肉を、すだち果汁に浸して柔らかくして天ぷらにしたという一品です。

     

    恒例のお楽しみ抽選会

    一等の商品は、石油ストーブでした。これから大活躍しそうですね。

    二等からは棚田米、火打窯の、鍋にぴったりの野菜セットと地元の山の恵みが続きます。

     

    樹齢500年の大銀杏が、地域を見守ってくれています。

     

    地域の皆さんと作りあげてきた「いちょう祭り」は23年目でしたが、コットンフィールドは少し年上で25年を迎えました。

    そしてコットンフィールドはこの10月に、株式会社となりました。

    (営業内容は変わりません)

    皆さんによりキャンプを楽しんでいただけるよう、気持ちも新たに頑張ってまいります。

     

    クローズの期間中は、一部老朽化してきた設備のメンテナンスを予定しています。( ̄^ ̄ 

     

     

    春にまた、より進化したコットンフィールドにお越しください。

    これからもコットンフィールドをよろしくお願いいたします!

     

    <おまけ>

    今年のいちょう祭りでは、前夜に花火が上りました。

    秋祭りの花火が雨天で中止となったためでしたが、冬の澄み切った夜空に打ち上がる花火も格別でした。

    た〜まや〜!か〜みやま〜!

     

    <コットンフィールドのページに戻る>

     

     

     

    | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
    秋のコットンフィールドに、キャンプイン!
    0

      秋晴れの週末が続いています!

       

      神山の紅葉はまだこれからですが、木々にそよいで気持ちよいです。

       

      川側サイトでは、水しぶきも爽やか。

       

      こちらはどんぐり教室前。が青く澄み渡っています。まさに「天高く馬肥ゆる秋」、ですね。

       

      まさにキャンプ日和となった10月13日(土)・14日(日)のACNの日には、たくさんのお客様にキャンプインいただきました。

      今年のプレゼントは、ACNの新デザインのロゴの特製ステッカー

      ACN(オートキャンプ場ネットワーク)に加盟のキャンプ場でしか手に入らない非売品。(正方形と透明板の2種類あります)

      キャンプ道具に貼ったり、車に貼ってもカッコいいです!

      引き続き、10月・11月の週末にキャンプサイトにお泊まりになったご家族・グループに1枚進呈させていただきます。

       

      さて、神山の隠れた名物「案山子」が秋・冬バージョンになりました。

      今回のテーマは「お接待」。

       

      四国霊場88箇所の12番札所「焼山寺」がある神山では、毎日たくさんのお遍路さんが歩かれていますが、案山子たちは草餅をふるまってのお接待。

       

      なんとも優しいおばあさんの表情に、ほっこりと癒されます。

      案山子は、「阿川28歩の会」の皆さんが古着などを集めて一体一体手作業で作られています。

       

      かわいい子どもの肩もみのお接待も!

       

      案山子たちと一緒に記念撮影など、いかがでしょうか!?

       

      場所は、国道438号沿いの神領・青井夫(あおいぶ)という少し高台になっている所。「木の香る里神山」の木のポールが目印です。

      車でびゅーんと飛ばしてしまうと気付かないのですが、帰り道にぜひお立ち寄りください。

       

      さて、他にもこれからの季節の神山で見逃せない名所といえば、神領・大久保地区にある「乳いちょう」です。

      樹齢500年を越えるいちょうは、枝から乳房のような「気根」が垂れ下がっています。この気根にあやかり、豊かな乳の出と子の成長を願ったというのが、乳いちょうと呼ばれる由縁。

       

       

      ↓詳しくはこちら(神山町役場ホームページ)

      http://www.town.kamiyama.lg.jp/enjoy/map/2015/12/chichi-icho.html

       

      11月23日の勤労感謝の日(祝日)には、毎年「大久保いちょう祭り」が開催されます。なんと今年で23回目

      手打ちそば餅つきの実演に、神山B級グルメの「神山すだち鶏天」の屋台や地元の野菜の直売など、大きないちょうの木の下で、お腹も心も満たされること間違いなし。

       

      これから気温が下がると、一気に黄色く色づいてきます。

       

      今回は特別に、前日の22日(木)夜に花火も上がります。(いちょうの木のライトアップもお祭りの前後1週間ほどご覧いただけます)

      お泊まりのご予定のお客さまは、どうぞお見逃しなく!

       

      行楽の秋、芸術の秋、食欲の秋、キャンプの秋!

      冬の訪れの前に、コットンフィールドでの秋キャンプをお楽しみください。

      (12月から2月は冬季休業となります)

       

       

      <おまけ>

      花の少ない季節ですが、椿の実が実っています!

      この中のから、椿油が採れるのだそうです。

       

      <コットンフィールドのページに戻る>

      | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
      秋のコットンフィールド(お知らせ2つあります!)
      0

        10月に入りました!

        まさに台風の上陸にはじまり、台風で過ぎ去った9月。

         

        9月の神山は、すだちの収穫ピークに、秋祭り稲刈りに、運動会選挙に…、大忙しでした。

        の日が多い9月でしたが、2回あった3連休は晴天に恵まれ、コットンフィールドでも多くのお客様に秋キャンプをお楽しみいただきました。

         

        台風一過の川側サイト。川の水が増水しています。

         

        稲刈りの終わった棚田の風景(大久保地区)。彼岸花も咲いています、秋ですね。

         

        さて、コットンフィールドから2つお知らせです!

         

        お知らせ1)10/13・14の”ACNの日”キャンプインでプレゼント!!

         

        コットンフィールドも加盟しているACN(オートキャンプ場ネットワーク)では、10月13日・14日の週末に”ACNの日”を開催します。コットンフィールドでも、この週末にご来場いただいたお客さまにオリジナルグッズを贈呈予定です!

         

        昨年のプレゼントは…、コットンフィールドオリジナルペンライトでした。暗闇で便利です。^^ 今年は何かお楽しみに!?

         

        よい晴天の週末になりますように!

         

        ACNには、全国20のキャンプ場が加盟しています。加盟しているのは、キャンプが大好きでキャンプ場を創ってしまった個性豊かなオーナーキャンプ場ばかり。次のキャンプ場探しにもおすすめです。詳しくは、こちらをご覧ください。

         

        お知らせ2)12月から2月まで、コットンフィールドは冬季休業に入ります

         

        1993年(平成5年)の開業から25年を数えるコットンフィールドでは、一部施設の老朽化も見られるようになりました。

         

         

        川側オートキャンプサイトに始まり、受付棟(プチペンション)、ログコーテージ(アメリカンタイプ・フィンランドタイプ)、ログバンガロー、囲炉裏サイト、川の図書館、バーベキューデッキ、バーベキューハウス、ブルワリー、Sサイトと、全てオーナーの手作りで一つ一つ施設を増やし、コツコツとメンテナンスをしてきました。

         

        ファイヤーサークルで使われている木は、実は鉄道の枕木だったりします。こだわりは随所に…

         

        この度、水周り等の大規模メンテナンスのため、12月から2月いっぱいの冬季3ヶ月間、長期休業をいただくことになりました。次の元号を迎える前のリニューアル!

         

        3月に春の知らせとともに、リフレッシュしたコットンフィールドでお会いできることを楽しみにしています!

         

        これから始まる10月はまさにキャンプシーズン!皆さま、さわやかな秋をどうぞお楽しみください。

         

         

        台風一過のファイヤーサークルは、ため池のようになりました。

         

        コットンフィールドのページに戻る

         

         

         

        | cottonfield | - | 08:21 | - | - | - | - |
        夏から秋へ!9月のコットンフィールド
        0

          神山では、すだちのシーズンがやってきました!

          日本一のすだちの里、神山はもうすだちすだちすだちの一色です。

          路地ものすだちの収穫は、お盆頃から始まって9月が最盛期。10月いっぱいまでお楽しみいただけます。

           

          さわ〜やかさ、すだちの香り♪”「徳島県民の歌」でも歌われています。

           

          すだちの他にも、神山で秋の到来を告げる風物詩といえば、秋祭り

          コットンフィールドの近く、中津・大久保地区の八坂神社(天王山)でも9月9日(日)の夜にお祭りがあります。

          (昨年のお祭りの様子)

           

          八坂神社は、古事記オオゲツヒメの伝説のスサノオにまつわる神社。社は小さいながらも歴史情緒を感じます。

          (お昼の神社。まだ準備中…)

           

          神山のB級グルメとしての知名度も上がってきた「神山すだち鶏天」(「とくしまご当地グルメフェスタ2016・鶏フェス」で総合グランプリ受賞)などの屋台や、射的などのお子さまコーナーカラオケお楽しみ抽選会

          東京・高円寺の阿波踊りにも出店されて、行列が絶えなかった「神山すだち鶏天!」

           

          お楽しみ抽選会の景品は、自転車新米、地元のお野菜やお菓子など。

          昨年は町外の方が1等を当てられましたが、自転車をどうやって持って帰られたのでしょうか…。

          そして最後には花火が打ち上げられます。

          「こんな間近で上がる花火は見たこともない!」と皆さん感激される花火です。

           

          この花火を見ると、夏の終わりを感じます。最後には「オワリ」の花火も…。

           

          お祭りのある大久保集落は、棚田の風景が美しくお米も美味しいと評判なのですが、地元では「稲刈りは天王山のお祭りまでに」と言われています。台風も近づいてきているので心配ですね…。

           

          さて、この夏は、コットンフィールドの敷地内に地ビール製造・販売の「神山ビールプロジェクト(kamiyama beer)」が開店して話題になりました。

           

          お店は週末のみのオープンになりますが、ビールはコットンフィールドの売店でもお買い求めいただけます。(売り切れの場合もあります、ごめんなさい)

          Kamiyama beerのFBページ https://www.facebook.com/kamiyamabeer/

           

          では、そのコットンフィールドのキオスクを少しご案内。(場所は受付棟です)

           

           

          <遊び用品レンタル>

          ・ボールやバトミントンのセット

          ・川遊び用のシュノーケル

          ・網

          ・つり具セット

           

           

          <バーベキュー用品>

          ・軍手

          ・カレールーや焼き肉のタレ

          ・割り箸

          ・カセットコンロ用ボンベ

          ・着火剤や炭

           

          <生活用品>

          ・タオル

          ・歯ブラシ

          ・香取線香・虫よけ

          ・洗剤(洗濯用、食器用)

          タオルは、コットンフィールドのオリジナル!

           

          <オリジナルグッズ>

          ・タオル

          ・Tシャツやバンダナ

          ・ペンライト

          ・カップ

           

          バンダナはACN(オートキャンプネットワーク)の記念バンダナです。

           

          <お飲物(冷蔵庫)>

          ・ソフトドリンク(すだちジュースや梅ドリンクもあります!)

          ・ビールやアルコール各種(ビールはキンキンに冷えていますよ〜)

           

          <その他>

          ・オカリナの手作りキット

          ・光るグッズ

          雨の日にいかがでしょうか?

           

          情報コーナーもあります。徳島や町内のイベントやキャンプ情報など…

           

          他にも、キャンプやバーベキューのレンタル用品は、もろもろ揃っています。

          神山町内にはコンビニエンスストアも1店ありますが、「あ、あれないかな!?」という時には覗いてみてください。

           

          お待ちかねの3連休が2回やって来る9月は、気候もよくキャンプが楽しいシーズンですよね。

          コットンフィールドで秋のキャンプををさわやかにお楽しみください!

           

          <おまけ>

          売店の一番人気(レンタル)は、ボール!芝の上で追いかけたくなります。

           

          コットンフィールドのページに戻る

          | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
          ゴロ引き漁で、ジンゾクを捕まえたよ!
          0

            夏休みに入り、暑い日が続いています。

             

            暑い夏、神山の夏のお楽しみは、なんといっても川遊び

            透明度抜群の神山の川で遊んでいると、川底に小さな魚がたくさん泳いでいるのが見えます。

            地元ではジンゾクジンタゴリと呼ばれていますが、本名はカワヨシノボリ

            山間部の神山では、ジンゾクは貴重なたんぱく源だったそうです。

             

             

            jinzoku
             

             

            足元に寄ってくる(ように思える)のに、捕まえようとすると逃げてしまうこの魚を捕まえる方法は…!?

            神山では昔から、ゴロ引き漁が行われてきました。

             

            先日コットンフィールドにて、地域おこし協力隊主催のゴロ引き漁体験が行われました。

            小さな頃から神山の川で遊んできた、地元のお父さんに教わります。

             

            ゴロ引きは、流れのゆるやかな浅瀬が適しています。

            コットンフィールドの近くでは、神山温泉の裏の川(上角谷川)がおすすめスポット。

             

            ゴロ引きの道具は、大きなと音を立てる仕掛けがついたロープです。

            網は、箕(み)手箕(てみ)と呼ばれる、脱穀に使う農具の形。(現代っ子にはチリトリに見える!)

            まずはその網にカモフラージュのをくくりつけて、川上に沈めます。

             

            そして川下から、5〜6人でロープを引きながら、ジンゾクを追い込んでいきます。

            息を合わせて「みぎー、ひだりー」と左右にゆっくり、アワビの貝がゴロゴロと音を立てるロープを川底にこすりながら進むと…、たくさんのジンゾクも一緒に進んでいくのが見える見える。

             

             

            アワビの貝が川底の石とこすれて立てる、「ゴロゴロ」という心地よい音。この音にジンゾクが反応するのです。ちなみにアワビの貝以外にも、や重りのついたを使ったりするそうです。

             

             

            だんだんとロープの幅を縮めて、最後まで力を合わせて「みぎー、ひだりー」と網まで追い詰めると…。

            (その頃水中では…)

             

            やったー!」網の中でジンゾクがピチピチと跳ねています。

             

            この日は、川上に移動しながら8回の漁を行いました。結果は大漁!ビクいっぱいにたくさんのジンゾク、一升くらいあるでしょうか!?

             

            ジンゾクは、素揚げ佃煮うどんの出汁(だし)にして食べたそうで、この日は、素揚げそうめん(それも流しそうめん)で味わいます。

             

            調理は、コットンフィールドのSサイトに移動して行われました。

             

            まずは、でジンゾクを洗ってぬめりを取ります。(水道水の中でしばらく泳がせておくと、体内のものが出てきてよいそうです)

            そしてにかけてお湯で出汁をとって、醤油みりんを加えてつゆのできあがり。

             

             

            流しそうめんのも到着して、準備完了。さあ、流しそうめんの始まりです!子どもも大人も「ちょっとかわいそう、でも美味しい!」とお箸が進みます。

             

             

            ジンゾク出汁のつゆは、なんともいえない深みがありました。昆布や鰹にも負けない「山の出汁」でしょうか!?カラッと揚がった素揚げも美味しくて、なるほど、山間部の貴重なたんぱく源です。をいただく貴重な体験、「ありがとう、ご馳走さまでした!

             

             

            コットンフィールドでは、ゴロ引き漁の体験ができます。(要予約、7月〜9月)詳しくはお問い合わせください。(調理や流しそうめんはついていません^^)

             

            川と共に生きてきた先人たちの技を学び、豊かな恵みをもたらしてくれる神山の川の魅力を味わってみませんか!?

             

             

            <おまけ>

            ゴリ押し」という言葉は、ゴロ引き漁が半ば強引にゴリ(ジンゾク)を追い詰めて捕る漁法であることから来た言葉だそうです。

            | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            bolg index このページの先頭へ