blog index

綿の実通信(ブログ)

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
深まる秋、紅葉のコットンフィールド
0

    日一段とが深まるコットンフィールド。

    陽が照ると、黄色に色づいた葉がキラキラと輝いています。

     

    テントでのお泊まりには防寒対策が必須ですが、の中でのキャンプもまたいいですね。

    川側サイトの様子。今秋はがたくさん降ったので、が澄んでいます。

     

    コットンフィードの入り口のアプローチにずらりと植わった楓(ふう)の木は、手のひらのような葉っぱがユニーク。

    色づいては落ちて、枯れ葉絨毯となって皆さんをお出迎えしております。

    今年の楓の木の紅葉は少し遅めで、まだまだこれから!

     

    今色づいているのは、ケヤキヤマボウシナツツバキの木など・・・。

     

    ケヤキの木を見上げると、から黄色オレンジ茶色へと変わっていく姿が楽しめます。

     

    キャビン前。寒くなってきたので、バンガローやキャビンでの宿泊もおオススメです。^^

     

    もみじの赤は、これから鮮やかになってくるので乞うご期待!

     

    さて、コットンフィールドから近くの大久保の里には、推定樹齢500年イチョウの木があります。

    太さが10メートル、高さ38メートルの巨木。(町指定の天然記念物です)

    カメラに収まりきらないくらいのジャイアントっぷり

     

    枝から垂れ下がる鍾乳洞のような気根の形から乳イチョウと呼ばれ、幼児の健やかな成長を祈るが乳がたくさん出るように願掛けをした木としても知られています。

     

    毎年、11月23日の勤労感謝の日(祝日)には、黄金色に色づいたイチョウの木の下でお祭りが開かれます。

    今年で22回目

    地元の農産物の販売や、手打ちそば餅つき、新名物の黄金すだち鶏天の屋台もありますよ。

    (過去のお祭りの様子)

    ----------------------------------------------------------------------------------

    大久保いちょう祭り

    11月23日(木)10:00〜15:00

    -----------------------------------------------------------------------------------

    この時期、夜にはライトアップもあり、闇の中に黄金色の巨木が幻想的に浮かび上がります。

    (ライトアップは、11/15(水)〜11/30(木)の17:00頃〜21:00)

    (写真は神山町役場のHPから拝借)

     

    現在の大久保の里をお散歩。

    棚田の風景に癒やされます。

    中央に見える乳イチョウ。葉っぱはまだ黄緑色です。


    イチョウ並木は色づいてきています。

     

    は甘いかな!?お猿が食べていないということはきっと渋い

     

    ちなみに、枯れ葉落ち葉にも花言葉があるそうです。

    それはメランコリー。なんだかロマンチックですね。

    さぁ、晩秋のコットンフィールドで、ロマンチックな秋を探してみてください!

     

    <おまけ>

    バーベキューデッキへと降りる、葉っぱの階段。

    滑らないように注意してね。^^

     

    | cottonfield | - | 16:03 | - | - | - | - |
    コットンフィールドでトトロに会おう!?
    0

      のコットンフィールドには、子どもたちが大好きなものがたくさん落ちています。

      それは・・・、どんぐり

      どんぐりどんぐりでも、いろいろなどんぐりがあります。

       

      まずは、コットンフィールドの中心のファイヤーサークルからの奥にあるカシの木。

      地面を見ると、かわいい小さなどんぐりが落ちています。

       

      こちらは、アメリカンコテージ前、夏になるとカブト虫がやってくるクヌギの大木。

      モジャモジャ帽子をかぶった、丸くて大きなどんぐり!

       

      コットンフィールドのすぐ脇、町を見ながら山に登って行く途中には・・・

      ちょっと長めのコナラの実。が出ているものもあります!

       

      先週、雨の中「どんぐりを育てよう」というイベントで子どもたちがどんぐり拾いにやってきました。

      (神山つなぐ公社主催、鮎喰川すまい塾#8)

       

      拾ったどんぐりを親子でポットに植えて、を作ります。

      (まずは一晩水に浸して、を追い出します。浮いてきたどんぐりは、虫に食べられているので植えません。)

      今回は赤玉土を使って苗を作りましたが、庭にまいただけでもが出ることもあります。

      (赤玉土の場合は、中くらいの粒→小さい粒→どんぐり→小さい粒の層にして植えます。)

       

      芽は(とんがったほう)から出てくるので、どんぐりは横向きに並べるのがポイント。

       

      ポットに植えたどんぐり。毎日をやっていると、にはが出てくるはず。

       

      今回作った苗は、地元の城西高校神山分校(造園土木科)の生徒さんが育てて、新しくできる集合住宅の庭に植えられるそうです!

       

      宮崎駿監督の名作「トトロ」の中で、どんぐりが夜中にニョキニョキ成長するシーン、覚えていますか?

      メイとさつきが喜んだように、春には「夢だけど、夢じゃなかったー!」となるかな!?

       

      昨年植えたどんぐりから芽が出ています。^^(城西高校分室の温室にて)

       

      ところで・・・

      神山町は、町の面積の86%が森林で覆われている、緑深い町。

      でもその木々の多くは、戦後に植林されたヒノキ。(一年中緑色の、針葉樹と呼ばれる木です。)

      今神山では、伐採期にある杉やヒノキを伐り出して使っていくために、「町産材認証制度」も始まりました。

      ↓詳しくはこちら

      https://www.youtube.com/watch?v=FwnNQPdiSF0

       

      山に日光を届けて下草を生やしたり、自生する植物のが飛んできて広葉樹が茂ったりすることで・・・、やがて川の水が増えてが帰ってきたり、保水力が高まって洪水や土砂崩れの危険も減らすことができると言われています。

       

      どんぐりの木のような広葉樹がたくさん生えて、新緑紅葉ももっと楽しめるようになるといいですね。^^

      コットンフィールドのある大粟山から見渡す山々

       

      コットンフィールドにお越しの際には、さつきメイになった気分で、どんぐり探しをしてみてください。

      そして、ご自宅の庭にどんぐりを植えてみたら・・・、「夢だけど夢じゃなかったー!」となるかもしれません!

      どんぐりの木の生えている場所については、お気軽にオーナーまでお尋ねください。

       

      <おまけ>

      管理棟の隣にある「どんぐり教室」は、“どんぐりの背比べ”から命名しました。

      (陶芸や燻製、そば打ちなどの体験教室を行ってきましたが、今は新しくできたバーベキューハウス「森っ子」の2階で行っています。)

      | cottonfield | - | 15:42 | - | - | - | - |
      芸術の秋、大粟山でアートウォーク!
      0

        台風一過の神山。

        ようやく晴れ間が広がって、今神山は、週末から始まるあのイベントに向けて大忙しです。

        それは、神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)の作品発表!

         

        2ヶ月に渡って神山で作品を制作してきたアーティストたちの作品が、ついにお披露目されるのです。

         

        今年で19回目を迎えるKAIR。(1999年にスタート)

        毎年、日本と海外から招聘された芸術家たちが神山に滞在し、町の人々と交流しながら作品を制作しています。

        実はコットンフィールドオーナーは、初代KAIR会長を6年間務めていました。

        アーティストが作品を作りたくなるような町にしようと、そんなところから始まってもうすぐ20年!?

        (詳しくは、グリーンバレーと信時正人さん共著の本「神山プロジェクトという可能性」(廣済堂出版)などにも・・・^^)

         

        KAIRの面白いところは、なんといっても、町の人が作品をつくる過程に参加するところ。(手弁当です!)

        それも、材料の調達から組み立ての力仕事まで。お茶の準備もあれば、作品に出演するというパターンも。

        オーナーも、毎年お手伝いしています。(特に建物系)

         

        今年の作家、メキシコから来たイヴァンさん。建物系です。

        海外からの作家との打ち合わせは、まいど身振り手振り。それでも通じるものです。^^

         

        作業は重機あり、チェーンソーありのヘルメット付きで、週末のお披露目に向けて突貫作業中。

         

        コットンフィールドのある大粟山には、これまでのKAIRの作家が多くの作品を残しています。

        年月が経って自然と同化してきているものや、いつまでも自然の中で異色を放っているものまで。

        作品とは知らずに散策していて、なんだこれは!と驚かれたお客さんもいらっしゃいます。

         

        例えば・・・(作品の一部をご紹介)

        森の中に突如現れる木のカプセル。(「おくり」スチュアート・フロスト/イギリス、2014年)

         

        神山のパワースポットとも言われるストーンサークルは、南アフリカから来た初期の頃の作家、ストレイダムさんの作品。(「人の時間を抱く等高線」ストレイダム・ファン・ダ・メルヴェ、2003年)

        今年はじめてのリターンプログラムで、今また滞在して新たな作品を作られています!

         

        ここにもストレイダムさんの作品があるのですが、分かりますか!?(ヒント、「眠れる森」というタイトル。)

         

        石がぐるぐると渦巻いています。(「ストーン・スパイラル」マリーナ・カルヴァリョ/ポルトガル、2011年)

         

        子どもたちにも人気の石のお風呂からは、神山温泉が見えます!(「天上地のごとく」カリン・ヴァン/オランダ、2008)

         

        ちなみに大粟山は、標高250メートル。1時間あれば歩いてまわれるくらいの小さな山ですが、創造の森・アートウォークとして山道が歩きやすく整備されています。

         

        この標識が目印。でもところどころ、植物に囲まれているので目をこらしてくださいね。^^

         

         

        図書館もあります!でも隠されています・・・。(「隠された図書館」出光秀明/日本、2012年)

         

         

        川の流れを模した飛び石は、「生活は川になり、また生活は川になる。」という作品。(ヴォーン・ベル/アメリカ、2007年)

         

        作品の終点にあるベンチに座って、鮎喰川の流れに沿って開けている神山の町を一望することができます。

        「やっほ〜!」と叫びたくなります。

         

        これは作品なんでしょうか?誰かの忘れ物かな!?

         

        現在アートの解釈は、人それぞれ

        ああだこうだと話をしながら見るのもいいものです。

        大粟山で、自然を散策しながら芸術の秋を楽しまれてはいかがでしょうか!?

         

        コットンフィールドからすぐに歩いて行ける作品もあります。

        作品の場所や、アーティストがどんな風に作品を作られたかなどの話は、オーナーまでお気軽にお尋ねください。^^

        ---------------------------------------------------------

        神山アーティスト・イン・レジデンス2017プログラム

        ●アートツアー

        10月29日(日)10:00〜

        アーティストと一緒に作品を回ります。

         

        ●作品展覧会

        10月29日(日)〜11月5日(日)10:00〜17:00

        作品のある場所が会場になります。大粟山にも作品があります!

         

        ↓詳細はこちら

        http://www.in-kamiyama.jp/art/kair2017/#top

         

        主催:NPO法人グリーンバレー KAIR事務局(神山町農村環境改善センター)

        ------------------------------------------------------------

        ※大粟山アートウォークは、いつでも自由に散策して作品を見ることができます。

         

        大粟山の中腹から見渡す町の風景

         

        オオゲツヒメの祀られた「大粟山神社」のある大粟山は神秘的。森林浴を楽しんでください。

        | cottonfield | - | 01:20 | - | - | - | - |
        コットンフィールドで家族に乾杯!
        0

          昨夜(10月2日)のNHK鶴瓶の家族に乾杯、ご覧になられましたか!?

          鶴瓶さんとゲストの俳優、遠藤憲一さん神山町を巡るぶっつけ本番旅!

           

          ロケは、今を去ること2ヶ月前、暑さも盛りの8月2日

          コワモテ俳優、遠藤憲一さん(えんけんさん^^)が降り立ったのは、棚田の広がる大久保の里でした。

          コットンフィールドからも近い、オーナーの生まれ故郷です。

           

          番組の冒頭、遠藤さんが見たのはこの景色!

          鶴瓶さんに難易度5と言わしめた山の中です。

           

          その後、鶴瓶さんと遠藤さんは、オーナーのご近所さん達と雑談され・・・、まさにわらしべ長者のような展開で人から人に紹介を受けた場所を巡り、鶴瓶さんと分かれた遠藤さんは、コットンフィールドにいらっしゃったのでした。

           

          コットンフィールド受付棟に入られる遠藤さん。背中もカッコいい!(写真はテレビを撮影させてもらいました)

           

          そして遠藤さんが自ら撮影交渉!

          いつもテレビで見ている俳優さんの突然の登場に、オーナーも、ちょうど居合わせたお客さまもびっくりでした。

          番組は、アポなしなんですね。

           

          なんと、オーナーも番組に登場しました!(写真はテレビを撮影させてもらいました)

           

          そして、実はキャンプやバーベキューをしたことがない!という遠藤さんが、人生初めての経験をするために向かったのは・・・

          オーナーがこの春にセルフビルドで建てたバーベキューハウス、森っこです!

           

          ちょうど淡路島からいらっしゃった会社の皆さんが、バーベキューをされていました。

          ここで、お肉を焼いたり、お客さまと質問大会で盛り上がったり・・・。

           

          その頃、鶴瓶さんはすだちを求めて炎天下の中を歩き、コットンフィールドを去った遠藤さんは紙飛行機を飛ばす場所を求めて、まだまだ神山でのぶっつけ本番旅は続きます・・・。

           

          遠藤さんはコワモテながらとても親しみやすい素敵な方でした。雑談が苦手とおっしゃっていましたが、そんなことはないない!

           

          番組から送っていただいたポスターとサイン。毎週観ています。^^

           

          鶴瓶さん、遠藤さん、今後はぜひキャンプでいらしてください!

           

          まだまだ、番組を見ていただくことができます。

           

          <再放送>NHK「鶴瓶の家族に乾杯」

          10月6日(金)午前0時10分〜午前1時25分(木曜深夜)

           

          番組HP↓

          http://www4.nhk.or.jp/kanpai/x/2017-10-02/21/7144/1847549/

           

          見逃した方はお忘れなく!

           

          ちなみに今回は、遠藤さんの「縁もゆかりもない場所で旅がしたい」という希望で、ロケ地に神山が選ばれたとのこと。

          新しく始まった朝ドラわろてんかと神山の関係はなかったようです。

           

          そして、番組内に登場したスポット、遠藤さんが降り立った棚田や、地元の高校生「森林女子」が「遠藤さんの顔より怖〜い」と紹介したコンニャク橋遠藤さんが紙飛行機を飛ばした橋などに行かれてみたいという方は、オーナーまでお気軽にお尋ねください。

           

          それにしてもえんけんさん、かっこよかったな〜。^^

          | cottonfield | - | 07:24 | - | - | - | - |
          NHK「鶴瓶の家族に乾杯」がコットンフィールドに!(10/2放送)
          0

            NHKで20年続く長寿番組といえば・・・、笑福亭鶴瓶さんとゲストが日本各地を巡るぶっつけ本番の旅番組といえば・・・、そう「鶴瓶の家族に乾杯」。

            昨夜の放送で、「え、次は神山なの!?」と驚かれた方もいらっしゃるかと思います。

            そう、次回の放送(10月2日)は、神山町編です!

             

            あれは確か、夏休みに入ってすぐの8月上旬の昼下がり。

            コットンフィールドの受付に、どこかで見覚えのある素敵な男性がいらっしゃいました。

            「こんにちは」と思わず声をかけてびっくり、なんと、俳優の遠藤憲一さんではないですか!!!(次回の番組のゲスト)

            遠藤さんは、人生の初挑戦をしようと神山町を巡られていたのでした・・・。(ここからは番組をご覧ください。オーナーも旅の展開は番組を見ないと分からないのです。^^)

             

            放送の詳細はこちら↓

            http://www4.nhk.or.jp/kanpai/x/2017-10-02/21/7144/1847549/

             

            NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」

            10月2日(月)午後7時30分〜午後8時43分

             

            ここで、次回ゲストの遠藤憲一(えんどう けんいち)さんについて、番組をさらに楽しむべく予習を・・・。(実はオーナーは、遠藤さんのファンだったのです^^)

             

            鋭い眼力と相反する親しみやすいキャラクターが魅力的な遠藤憲一さんは、東京都出身の56歳。

            ある時は刑事役、ある時はヤクザ役と映画やドラマに数多く出演されていますが、育毛や投資信託のCMでもお馴染み。昨年は11社のCMに起用され、男性部門のランキング2位なのだそうです。(ちなみに、1位は錦織圭選手)

            昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」での上杉景勝役が記憶に新しいですが、来週10月2日から始まる朝の連続テレビ小説「わろてんか」ではヒロインのお父さん役を演じられるそうです。

             

            ちなみに、次回の番組のサブタイトルは「朝ドラSP」神山となにか関係あるのでしょうか!?(気になる・・・)

             

            遠藤憲一オフィシャルサイトはこちら↓

            http://www2u.biglobe.ne.jp/~ENS/

             

            神山を訪れた遠藤さんは一体、コットンフィールドでどんな初挑戦をされるのか!?

            そしてその頃、鶴瓶さんは・・・!?

            皆さん、ぜひお見逃しなく!!(私は録画しました^^)

             

            | cottonfield | - | 03:58 | - | - | - | - |
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            bolg index このページの先頭へ