blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
「とくしま応援割」の対象施設になりました!
0

    8月に入りました!

    梅雨が明けたら、猛暑が待ってた今年の夏ですが・・・

    コットンフィールドでもお使いいただける、3つの観光キャンペーンをお知らせします。

     

     

    その1<とくしま応援割>

    この度、コットンフィールドが「とくしま応援割」の対象施設に登録されました!

    とくしま応援割とは、徳島の在住者を対象に、地元を観光し、その魅力を再発見するというキャンペーン。

    登録施設で宿泊した場合、1人あたり宿泊料金の最大5,000円がキャッシュバックされます。

     

    ・期間は8月31日(月)まで

    ・宿泊施設にお泊まりの場合が対象となります

    ・宿泊後にご自身で申請いただきます(対象人数の上限があります)

    ・徳島県民の方の限定キャンペーンとなります(証明書のご提示をお願いします)

     

    ご利用を希望される方は、「宿泊証明書」のフォームをお持ちいただき、チェックイン時にお申し出ください。

    制度について詳しくは、<阿波ナビ>のページをご確認ください。

    https://www.awanavi.jp/topics/ouenwari.html

     

    とくしま応援割バナー

     

    その2<徳島で得するケン>

    県外の方にご利用いただけるキャンペーンもあります。

    この度「Go To Travel キャンペーン」のタイアップ事業「徳島で得するケン」の利用対象施設にも登録されました。

     

    Go To キャンペーンタイアップ「徳島で得するケン」

     

    徳島で得するケンって一体なんなん!?

    「Go To Travel キャンペーン」にて徳島県内の対象施設に宿泊した旅行者に、1人5,000円相当の「徳島で得するケン」が提供されます。この券がコットンフィールドでご利用できるのです。

    デイキャンプやバーベキューハウスのご利用、売店でのお買い物などにご利用ください。

     

    *コットンフィールドは現時点では、Go To Travel キャンペーンの宿泊対象施設には登録されていません。準備が整い次第、お知らせさせていただきます。

     

    詳しくはこちら(阿波ナビのページ)

    https://www.awanavi.jp/topics/tokusuru.html

     

    その3<神山の休日 応援バス>

     

    コットンフィールドにバスでお越しになる場合(お帰りになる場合も)、乗車運賃が100円になります!

    土曜、日曜、祝日の徳島バス神山線のご利用が対象です。(8月12日〜14日のお盆期間にもご利用いただけます。)

    コットンフィールドへは「神山温泉前」でご降車ください。

     

    事前に利用券のダウンロードが必要となります。詳しくは神山町役場のホームページをご覧ください。

     

    https://www.town.kamiyama.lg.jp/office/juumin/info/2020/07/post-16.html

     

     

    今年は阿波踊りが開催されず、ちょっと暑さが物足りない徳島の夏となりそうですが、コットンフィールドでは、コロナウィルスの感染拡大に注意を払いながら皆さまのお越しをお待ちしております。

    お客さまの健康状態の確認をさせていただいていますが、お越しになる道中や場内でも、感染症対策へのご協力をお願いいたします。

     

    川とスイカの相性はバッチリです!

     

     

    | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
    夏休みだ、コットンフィールド!
    0

      7月30日に四国地方では梅雨が明けました。いよいよ、夏本番です!

       

      コットンフィールドの温室前では、スイカがどんどん大きくなってきています。見つけられますか!?

       

      ありました!

       

      長かった今年の梅雨ですが・・・

      降ったり止んだりの天候の中、ログ・コテージにお泊まりのお客さまも、タープテントを張って屋外でのバーベキューなどを楽まれていました。(キャンプ場でのレンタルはありませんので、ぜひお持ちいただくことをオススメします!)

       

      ドームテントを屋外の机の上にパッと広げて、不安解消!

       

      ↓大人数収容のパーティーシェードの下でのファミリータイム

       

      また雨や曇りの日は、の警戒心が薄れて釣りがしやすいといいます。(晴れた日は、朝早くが夕暮れ時がオススメです)

       

      オイカワ、カワムツ、ウグイなどが釣れることも!?

      (ただし、キャンプ場の外の川でアユ・アマゴ・ウナギなどの本格的な魚釣りをされる場合は、遊漁券をお買い求めください。)

       

      夏には、子どもたちのヒーロー、カブトムシクワガタもやってきます!

       

      ファイヤーサークル沿いに植わったクヌギの木は、カブトムシの特等席になっています。

       

      アメリカンコテージ前にも大きなクヌギの木があります。

       

      場外の遊歩道にもクヌギの木は植わっています。足下に落ちているちょっと朽ちてきたドングリが目印です!

       

      今年も、コットンフィールドの近くの大久保の里で「田舎遊び体験教室」が開催されました。(7月23日・24日)

      クワガタの生態について学んで、実際に山で採取するという体験。地域の住人たちによる人形劇も人気で、これを目当てに参加される方もいる!?といいのですが、毎年少しずつ進化しています。

       

      オーナーはくまモンを動かしています。神山のくまモンです。


       

      二日目は雨の影響で、フィールドでの採取ができませんでしたが、繁殖させているクワガタを掘るという体験をしました!

       

      カブトムシが住むような美しい森を守り、次の世代に伝えていこうという「大久保の里協議会」の活動。

      今年は、新型コロナウィルスの影響により、徳島県内にお住まいの方のみの対象となりましたが、コットンフィールド泊まって参加される方もいらっしゃいました。また次年度もお楽しみに!

      http://www.okubonosato.org/

       

      今年は、帰省や旅行を控えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さま、どうぞ楽しい夏をお過ごしください!

       

      ログ・コテージ(フィンランドタイプ)前の散歩道。この坂を上がった所にもクヌギの林があります。

      | cottonfield | - | 16:27 | - | - | - | - |
      夏だ!バーベキューだ!コットンフィールド
      0

        いつになくが多い今年の7月。

        新型コロナウィルスに、豪雨災害に、大変な時期が続いています。

         

        そんな中、自宅のベランダやお庭でのキャンプやバーベキューが人気だそうですね。

        おうちキャンプ家キャンベランピング・・・、どれもワクワクするネーミングですが、へのこだわりが共通点。

        キャンプ飯の王道といえば、バーベキュー

         

        ということで、コットンフィールドのバーベキュー事情を紹介します。

         

        雨の晴れ間に、ログ・コテージ(フィンランドタイプ)前でBBQを楽しむ皆さん。

        毎年BBQをされているということで、こだわりの食材と道具がさすがです。

         

        <ポイント1>

        ログコテージやキャビンにお泊まりになられる場合、バーベキューのを無料でお使いいただけます。(網と炭はご持参ください。有料でのレンタルや販売もしています。予約は不要です。)

         

         

        大きめの炉なので、たくさんの食材を焼くことができます!

        なかなか火がつかないという場合には、受付で着火剤も販売しているのでお声かけください。

        コットンフィールドの近くの道の駅には産直市があり、採れたてのお野菜も販売されていますよ。

         

        写真は道の駅「温泉の里神山」のホームページより

         

        <ポイント2>

         

        オープンから2年の「森っ子」と、広いウッドデッキから川が見下ろせる「デッキ」。

        デイ利用もできる全天候対応のバーベキューハウスが2箇所あります!

         

        森っ子は、忍者屋敷のような建物です。

         

        森の中のログハウス。広いウッドデッキには手作りの燻製機もあります!

         

        バーベキューの道具や炭は利用料に含まれますので、食材のみお持ち込みください!

        50名様までワイワイとご利用いただけます。

         

        <ポイント3>

        バーベキューのお供に、地ビールはいかがでしょう!?

        コットンフィールドの敷地内に、KAMIYAMA BEERがオープンして2年が経ちました。

        スダチに梅干し、お茶など、神山の素材を使ったクラフトビールが人気で、オンライン販売もあります!

         

        イラストの描かれた壁が目印。近くに泊まりたいという方は「Sサイト」もしくは「囲炉裏コテージ3」をご利用ください。

        (毎週末の12時〜20時頃まで営業しています)

         

        コットンフィールドの受付にある冷蔵庫でも冷えています!ラベルも楽しめます。

         

         

        7月24日(金・祝)には、オープン2周年を記念したイベント「ワンダーマーケット」が開催されます。

        地元の美味しい食べ物の屋台が並ぶ他にも、音楽ライブもあります!

         

         

        ↓詳細はKAMIYAMA BEERののSNSをご覧ください

        https://www.facebook.com/events/1156021888114617

         

        −−−−−−−

         

        梅雨明けがまちどおしい今日このごろ。夏といえばバーベキュー!おうちで、キャンプ場で、新型コロナウィルスの感染拡大に注意しながらバーベキューを楽しみましょう。

         

        コットンフィールドでは現在、通常通りの営業を行っておりますが、感染予防対策としてサイトの間隔を空けてご利用いただいています。お客さまの体調の確認や、共用施設の清掃などにも注意しておりますが、ウィルス流布の状況と照らし合わせながらのご判断でお越しいただき、キャンプを楽しんでいただければと思います。

         

         

         

        | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
        コットンフィールドの青いダイヤ
        0

          雨が降ったり止んだりの梅雨まっさかり。コットンフィールドの紫陽花ものびのびと咲いています。

           

           

           

          さてこの時期、神山はの収穫で大忙しです。

          神山はかつて四国随一の梅の産地で、質のよい青梅は青いダイヤと称されたほどでした。

           

           

          現在では梅の生産量は減ってしまいましたが、春先にはたくさんの梅の花が咲き、梅まつりも開催されています。

           

          梅の里・阿川の風景。赤く見えるのは「梅干し君」人形です。(今年3月)

           

          コットンフィールド・オーナー宅にも梅林があり、今年はたくさんの実をつけてくれました。15本程からなんと300キロあまり!無農薬栽培の貴重なダイヤです。

           

           

          まずは6月上旬に、ウグイスのさえずりを聴きながら鶯宿(おうしゅく)梅の収穫。

          鶯(ウグイス)が宿ると書いて「鶯宿」、なんとも風流です。

          まだ硬い青い実のうちに採り、梅エキスを作ったりシロップ梅酒に漬けるとキリリとした味が楽しめます。

           

           

          梅の王様とも呼ばれる南高(なんこう)梅は、熟してきてから6月の中旬頃に収穫します。

          和歌山県で開発された品種で、果肉が大きく柔らいため、梅干しジャムにするのにも最適です。

           

           

          太陽にあたると、実が紅く染まります。

           

          木で熟した梅で漬けた梅干しは格別に美味しく、神山の特産品にもなっています。実は・・・、都市のスーパーなどに列ぶ梅は青いうちに採って追熟したものがほとんどなので、木なりの完熟梅は産地ならではのものなのです。

           

           

          神山では昔から、多くの家で梅干しを漬けていますが、塩分濃度はだいたい16%。これは長期保存が可能な、昔ながらの暮らしの知恵。塩とシソだけで漬けた、無添加のスッパイ梅干しは元気の素です!

          コットンフィールドの売店でも販売していますので、お土産や熱中症対策にもいかがでしょうか?

           

          青いダイヤに対して、梅干しはルビィ。コットンフィールドオリジナルパッケージで販売しています。

           

          梅はその日の難のがれ」ということわざもあるほどに、梅は昔から健康食として重宝されてきました。

          1日1粒で医者いらず」とも言われる梅干し。熱中症対策にも、免疫力アップにも、疲労回復にも、食中毒予防にも・・・、梅パワーでこれからの時期を乗り切りましょう!

           

          梅パワーで元気はつらつなオーナー。

           

          高い所に登って収穫しています!この日は快晴で、去年漬けた梅シロップを飲みながらの作業でした。

           

           

          <おまけ>

          左から漬けて3週間、2週間、1週間の梅シロップ。

          梅と同量の氷砂糖に漬けて、梅がシワシワになったらできあがりです!

          | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
          梅雨のコットンフィールド−蛍とワタボウシ
          0

            徳島では、5月31日に梅雨入りしました。

            去年より1ヶ月近く早い梅雨入り!しかし、雨があまり降りません・・・。

             

            コットンフィールドでは今年も、オーナーによる町内蛍ツアーを行いました。(6月6日)

            蛍は毎年、5月の下旬から6月の最初の週末の頃に発生します。

            きらびやかな蛍ですが、成虫してからの寿命は1−2週間と短く、パートナーを探してまたたいているのだとか。メスはこの時期に500個近い卵を産み、孵化した幼虫は春まで川の底で過ごすそうです。

            また来年の蛍シーズンに会えるのが楽しみですね。

             

             

            コロナ禍の中、現在は県内の小グループのお客さまを中心にご利用いただいています。

            予約数を制限させていただき、サイトの間隔を空ける対策をしております。

            チェックイン時に体調の確認をさせていただいておりますが、発熱などの場合の利用はお控えいただけますよう、ご協力をお願いいたします。

             

            キャンプ場では屋外で過ごしていただけるため、ぜひ対策をとってお楽しみください!

             

            <おまけ>

            場内にはワタボウシの花が咲いています。

            遠くから見ると、まるで雪が降り積もったかのよう。近くから見たら、花は手裏剣の形をしています。

             

            木が大きくてあまり近くに寄れません。川側サイトへの下り道に植わっているので、ぜひご確認ください!

             

            | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            bolg index このページの先頭へ