blog index

綿の実通信BLOG

コットンフィールド店長のブログです。
細かい情報から大きなイベントまで色々と掲載します。
コットンフィールド
花開くコットンフィールドにようこそ!
0

    春爛漫の神山。

    徳島市内から国道438号線で神山に入ると、桜並木が皆さまをお出迎えしています。

     

    神山では「日本一のしだれ桜の名所に」「未来の子どもたちが誇れる町に」と、住民たちが一本一本のを平成9年から植えてきました。今では約7,000本のしだれ桜が咲き誇り、多くの方が桜目当てにいらっしゃるようになって週末はあちこちで渋滞も!一年で神山が最も賑わう季節です。

     

    街道の桜並木を楽しみながら、どうぞのんびりといらしてください。(国道438号線のほか、県道20号線、21号線沿いでも桜が楽しめます)

     

    コットンフィールドの園内に植わっているも満開になりました!

    ブルワリー横

     

    バーベキューハウス森っこ前

     

    フィンランドコテージ脇

     

    コットンフィールド内に昨年オープンしたブルワリー(Kamiyama Beer project)では、週末に桜を観ながら地ビールが楽しめます!(ビールのみはコットン受付や温泉の売店で販売しています)

     

    コットンフィールドのある大粟山(おおあわやま)のふもとも、絶好のお花見スポットです。お弁当も広げられますよ。

     

    しだれた桜の間から、神山温泉が見えています!

     

    こちらは鬼籠野(オロノ)地区にある、「ゆうかの里」。一山がしだれ桜に染まり、黄色いレンギョウとのコントラストも見事です。(500本の桜と2,500本のレンギョウだそうです!)

     

    「山里に 諸人集う 枝垂れかな」オーナー・佐々木欽市(88歳)

    園内は無料で開放されており、夜21時までライトアップもしています。(4月15日まで)

     

    満開の桜は今にも散りそうですが、つつじシャクナゲと、神山ではのシーズンが続きます。

     

    <神山・春のイベント情報>

    4月14日(日)小野さくら野舞台定期公演(人形浄瑠璃上演など)

    ゴールデンウィーク期間 神山森林公園イルローザの森みどりの感謝祭

    4月下旬〜5月上旬 岳人の森シャクナゲまつり

    4月下旬〜5月上旬 上分花の隠れ里ツツジまつり

    4月29日(月・祝)鮎喰川あめご祭り

    5月26日(日)神山温泉祭り

     

    詳しくは、神山町役場ホームページをご覧ください。

    https://www.town.kamiyama.lg.jp/office/sangyouenjoy/

     

    さて、コットンフィールドでは、スミレにれんげに続いて、芝桜シャガも咲いてきました。

     

     

    園内を歩かれる際には、どうぞ足元にも注目されてください。(笑)

    成最後の春。神山の花の季節をコットンフィールドでどうぞお楽しみください!

     

    コットンフィールドのページに戻る>

    | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
    コットンフィールドに春が来た!
    0

      ケキョケキョケキョケキョ、ホーホケキョ!!!

       

      鶯(ウグイス)のさえずりがコットンフィールドに響いています。

      春到来!

      3ヶ月間の冬期休業を経て、キャンプ場の営業も再開しています。

       

      春告鳥との別名も持つ鶯ですが、今年は2月上旬頃からさえずりが聴かれました。

      暖冬のこの冬、神山では珍しくが降りませんでした。

      例年より半月ほど早く、梅の花満開を迎えました。(早くも散りぎみです)

       

       

      四国随一の梅の里・阿川では、16,000本の梅の花が咲き誇っています!

       

      梅畑の足元を見ると、フキノトウも顔を出しています。

      ほろ苦い春の味

      道の駅でも販売しているので、お土産にいかがでしょうか!?

       

      今年はもう、早咲きのが咲き始めました。(八重桜と大漁桜です)

      ここは、鬼籠野(オロノ)にある廃校の隣にある峠道。土成・藍住インター方面からお越しになる方は通る道です。

       

      気温の上昇とともに花がどんどん開き、神山が一年で最も華やぐ季節。

      イベントも続々と続きます!

       

      <神山町春のイベント情報>

      3月17日(日)阿川・梅まつり(梅の枝でお箸作り)

      3月23日(土)・24日(日)明王寺しだれ桜まつり

      3月31日(日)江田菜の花まつり(菜の花ウォーク)

      3月31日(日)ゆうかの里さくら祭り(徳島県知事としだれ桜ウォーキング)

      4月14日(日)小野さくらの舞台 春の定期公演(人形浄瑠璃)

       

      4月下旬〜 神山森林公園イルローザの森さくら祭り

      3月下旬〜4月上旬 ゆうかの里さくら祭り

       

      イベントについて詳しくは、神山町役場のホームページをご覧ください。

      http://www.town.kamiyama.lg.jp/office/sangyouenjoy/info/2019/02/-2019.html

       

      桜の開花状況は神山町役場のFacebookページでも確認できます。

      https://www.facebook.com/kamiyama.kanko/

       

       

      梅に鶯といいますが、鶯は警戒心が強くて姿をなかなか見せません。

      さえずっているのは、縄張り内を見張っているオス。

      ケキョケキョケキョケキョは、外敵への威嚇とエサを巣に運ぶメスへ「ちょっと待て!」の合図を送っていて、

      ホーホケキョがは「異常なし!」なのだとか。

       

      ちなみに、鶯は全体的にグレーがかった地味目な色をしていて、綺麗な緑色をしているのはメジロ

      鶯色のイメージはメジロから来ることが多いようです。

      鶯と目白、コットンフィールドにも姿を見せるので、ぜひ探してみてください。

       

      春休み、出会いと別れのシーズンですね。

      春のイベントがメジロ押しの神山を、お楽しみください!

       

      <おまけ>

      この時期に咲く、の花の見分け方は・・・、

      花びらの先端が丸いのが梅、割れているのが桜、尖っているのが桃なのだそうです。

       

      これは桜です!(その名も大漁桜)

      | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
      3月 コットンフィールド、営業を再開しました。!
      0

        3月になりました。

        お待たせしました!コットンフィールドは冬期休業を終え、営業再開しました。

        暖かい冬だったせいか、キャンパーの活動も予約も例年より早いようです。

        しかし、ゴールデンウイーク以前はまだ空きが十分にあり、改装リ二ューアルしたコットンフィールドで、春爛漫の絶好キャンプを楽しんでほしいものです。

        宿泊施設シーズン割引  20%OFF

          平日     4月15日まで

          土日祭日   3月15日まで

          

           コテージ6人用 18000円が 14400円  キャビン12人用24000円が 19200円

           コテージ囲炉裏8人までが28000円が 22400円  バンガロー8000円が 6400円

            平日のご利用をお勧めします


         

        3月初旬のコットンフィールド

         

        お休み中に木々の剪定を行って、場内が以前よりサッパリとしています。

        夏になると陽射しがよりサンサンと降り注ぐ予定です!

         

        アメリカンコテージ前のカブトムシの特等席、大きなクヌギの木さっぱり

        夏には葉が茂ってが木陰を作り、秋にはどんぐりの実が落ちる、コットン内のトトロスポットです。

         

        コットンフィールドに春を継げる蝋梅(ろうばい)の木。幸せの黄色い「」です。

         

        こちらは川側キャンプサイト。

        お手洗いもウオシュレット付洋式トイレにして、より快適に過ごしていただけるようになりました。

        (右端に見える建物がお手洗いです。左の黒い建物は川の図書館(絵本など)です。

         

        温室内では、赤いも実っています。

         

        コットンフィールドのある大粟山(おおあわやま)のふもとのの木。

        満開です!!

         

        昨年オープンしたブルワリーの前の梅も、ほころんでいます。

        神山の地ビールが飲めるタップルームは、毎週末にオープンしています。

         

        季節は、春。

        待ちに待ったキャンプシーズンも再開ですね。

        リニューアルしたコットンフィールドで、春のキャンプをお楽しみください!

         

        <おまけ>

        リニューアルしたものといえば・・・

        神山の入り口(神領青井夫)にある、シンボルタワーも新しくなりました。

        こちらは21年ぶりのリニューアル。

        新しいタワーは傘をさしています。(高さ7メートルです)

        (写真は神山町Facebookページより)

         

        コットンフィールドのページに戻る

        | cottonfield | - | 15:58 | - | - | - | - |
        コットンフィールドより、明けましておめでとうございます!
        0

          明けましておめでとうございます!

          晴天に恵まれた平成最後のお正月、いかが過ごされましたでしょうか?

           

           

          コットンフィールドでは例年、お客さまと初日の出鑑賞ツアーに出かけるのですが、冬季休業中の本年は静かなお正月となりました。

           

           

          場内には水仙の花が咲いています。

          凛としたたたずまいの水仙から、甘い香りが漂っています。

           

          こちらはカシオペア座のように見えませんか!?冬の神山では、夜空を見上げると星が綺麗です!

           

          水仙の咲いているアメリカンコーテジの隣にあるコットンフィールドの温室。はまだこれからです!

           

          赤といえば、神山でこの時期に食すのが川蟹の「モクズ蟹」。

          コットンフィールドの近くでも獲ることができます。(中には、お正月まで南瓜で太らせる方も…)

           

          あれれ、案内板の上にが3つ残っています。お猿も鳥も食べないとは、相当渋いのでしょうか…!?

           

          お客さまがいらっしゃらない場内はそれにしても静か…。広葉樹の木々の葉っぱはすっかり落ちています。

           

          ゴツゴツと拳が突き出したように見えるのは楓(ふう)の木です。

           

          すっかり食べ正月!ということで食べ物の話題が続きましたが、コットンフィールドのある大粟山(おおあわやま)には、上一宮大粟山神社があります。古事記に出てくる五穀豊穣の女神、大宜都比売神(オオゲツヒメ)に所縁のある神社。

           

           

          身体中から食物を生み出して美味しい料理を振る舞ったとされるオオゲツヒメは、なんと荒ぶる神スサノオに殺されてしまうのですが(しかも弟)、「保食神(うけもちのかみ)」としても知られており、お参りすると食べ物に困らないどころか、美味しいものが楽しめる年になるに違いありません。

           

          神山のパワースポットと評判の大粟神社。森に囲まれ、苔むした長い石段にも歴史を感じます。

          ちなみに大粟山の「粟(あわ)」は、徳島の「阿波」の起源となっているという説もあります。

           

          そして大粟山の近くには、スサノオに所縁のある「八坂神社」もあります。(神領・中津)狛犬が凛々しいです。

           

           

          なんといっても神の山、神山。神話に興味のある方は、ぜひご散策ください。

           

          神話だけでなく、アートに興味のある方も…、大粟山に新しくアート作品が加わっています!

           

          カリン・ファン・デ・モーレン"Kamiyama Kintsugi" 

           

          2008年の招聘作家、カリンがオランダから10年振りに神山を訪れて制作しました。

          アーティスト・イン・レジデンス(KIR)について、詳しくはこちら。(コットンフィールドオーナーは、初代の会長を務めていました。^^)↓

          https://www.in-kamiyama.jp/art/kair/

           

          こちらは神山に住むアーティスト、陶芸家の眦腓気鵝平聖街房)に指導を受けて作ったの干支人形。

          平成最後の年は、干支の最後の猪年となりました。神山では野生の猪が元気に走り回っています。

          コットンフィールドでは、陶芸体験も承っております!(要予約・詳細はお問い合わせください)

           

           

          さて、コットンフィールドの冬季休業は2月いっぱいまで。

          水回りの改装作業も着々と進んでおります。(和式トイレが全て洋式になりますよ)

          3月以降のご予約は承っております!

           

          2019年が皆さまにとって、よい一年となりますように。

          本年もどうぞよろしくお願いいたします。

           

          <おまけ>

          全国的に寒波が到来しています。

          寒さがぐっと深まり、神山の家々の軒先で、干し柿に混じって干し大根が見られるようになりました。

           

           

          この寒さで、干し大根は美味しく仕上がりそう。どうぞ暖かくしてお過ごしください!

           

          <コットンフィールドのページに戻る>

           

          | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
          コットンフィールドの冬支度(冬季休業のお知らせ)
          0

            の入り口。

            神山では先日、初霜が降りてぐっと寒くなりました。

            コットンフィールドでは、12月1日から2月末まで冬季休業をいただきます。

            お客​さまのいらっしゃらない静かな休日を迎え、今からが待ち遠しい…!

             

            こちらはコットンフィールドのある大粟山(おおあわやま)。紅葉はあともう少し楽しめそうです。

             

            さて、11月23日の勤労感謝の日に、「大久保いちょう祭り」が開催されました。

            (コットンフィールドオーナーが実行委員会の会長を務めております。)

            今年で23回目を迎えたお祭りは、晴天に恵まれ大盛況!

             

            青空に、ぺったんぺったんと餅つきの音が響きます。(隣に見えるのが大銀杏です。)

             

            コットンフィールドオーナーも、蕎麦を打っております。

             

            こちらは、すっかり神山のB級グルメとして定着してきた「神山すだち鶏天」のブース。すだち鶏天とは、すだちを飼料に使った鶏肉を、すだち果汁に浸して柔らかくして天ぷらにしたという一品です。

             

            恒例のお楽しみ抽選会

            一等の商品は、石油ストーブでした。これから大活躍しそうですね。

            二等からは棚田米、火打窯の、鍋にぴったりの野菜セットと地元の山の恵みが続きます。

             

            樹齢500年の大銀杏が、地域を見守ってくれています。

             

            地域の皆さんと作りあげてきた「いちょう祭り」は23年目でしたが、コットンフィールドは少し年上で25年を迎えました。

            そしてコットンフィールドはこの10月に、株式会社となりました。

            (営業内容は変わりません)

            皆さんによりキャンプを楽しんでいただけるよう、気持ちも新たに頑張ってまいります。

             

            クローズの期間中は、一部老朽化してきた設備のメンテナンスを予定しています。( ̄^ ̄ 

             

             

            春にまた、より進化したコットンフィールドにお越しください。

            これからもコットンフィールドをよろしくお願いいたします!

             

            <おまけ>

            今年のいちょう祭りでは、前夜に花火が上りました。

            秋祭りの花火が雨天で中止となったためでしたが、冬の澄み切った夜空に打ち上がる花火も格別でした。

            た〜まや〜!か〜みやま〜!

             

            <コットンフィールドのページに戻る>

             

             

             

            | cottonfield | - | 00:00 | - | - | - | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            bolg index このページの先頭へ